祭り屋海老名店を訪問

一枚板テーブルの購入検討のため、祭り屋海老名店を訪問いたしました。場所は、海老名駅東口の相鉄バス3番乗り場から、国分寺経由のバスに乗車し、国分寺台第3バス停下車徒歩1分ほどの場所になります。海老名駅からはバスで15分ぐらいの距離です。高低差がある場所にあるため、駅から歩くのは少し辛いので、海老名駅からバスか、車で訪問するのがおすすめです。祭り屋海老名店は、祭り屋東五軒町店と比較すると在庫の数は少なかったのですが、蓮根杉など祭り屋東五軒町店では見かけない一枚板の在庫もありました。一枚板は全て表情が異なる無垢材なので、在庫が多い少ないではなく、足を運べるようであれば様々なお店に直接行って確認してみるのがおすすめです。



祭り屋海老名店

海老名駅東口の相鉄バス3番乗り場から、国分寺経由のバスに乗車し、国分寺台第3バス停下車徒歩1分ほどの場所に祭り屋海老名店があります。海老名駅からは高低差が大きい道が続くので、バスか車で訪れるのがおすすめです。

祭り屋海老名店入口

祭り屋海老名店入口

特徴

祭り屋海老名店は、祭り屋東五軒町店と比較すると在庫の数は少なかったです。ただ、一枚板は天然の無垢材のため、一つ一つ表情が異なることから、在庫の大小よりも、自分自身が気に入る一品に出会えるか?が大切なポイントとなってくると思うので、足を運べるようであれば、直接お店に行って、在庫を確認するのがおすすめです。

店内の様子

店舗に入ると、天然の無垢の香りがとても心地よい落ち着いた雰囲気になっています。1階が一枚板をメインで販売するギャラリーになっています。早速、蓮根杉の一枚板が気になり、目に付きました。

蓮根杉の一枚板

蓮根杉の一枚板

一枚板の樹種は、ケヤキをメインに、輸入ものだとモンキーポッド、アフリカンローズウッド、ポプラなどがありました。

祭り屋海老名店の一枚板

祭り屋海老名店の一枚板

手前がモンキーポッドで、奥はケヤキの玉杢です。

手前がモンキーポッドで、奥はケヤキの玉杢

手前がモンキーポッドで、奥はケヤキの玉杢

店舗奥にも一枚板が展示されています。

祭り屋海老名店の一枚板

祭り屋海老名店の一枚板

祭り屋海老名店の一枚板

祭り屋海老名店の一枚板

こちらはモンキーポッドのカウンターサイズのテーブルです。

モンキーポッドのカウンターサイズのテーブル

モンキーポッドのカウンターサイズのテーブル

店舗は、2階建ての吹き抜けになっているため、折角なので2階にもおじゃまさせていただきました。2階に登ると、1階の様子がよく見えます。

祭り屋海老名店の一枚板

祭り屋海老名店の一枚板

祭り屋海老名店の一枚板

祭り屋海老名店の一枚板

祭り屋海老名店の一枚板

祭り屋海老名店の一枚板

祭り屋海老名店2階の様子

祭り屋海老名店2階の様子

全て手作りな無垢に囲まれた空間がとても素敵なお店でした。

祭り屋海老名店のご紹介は以上となります。続いて、祭り屋東五軒町店をご紹介いたします。

関連記事:祭り屋東五軒町店を訪問

店舗情報

  • 店舗名:祭り屋海老名店
  • 住所:〒243-0413 神奈川県海老名市国分寺台1-13-4
  • 電話:046-232-0036
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:水曜日(祝日除く)、夏期・年末年始

地図

ストリートビュー

関連記事:祭り屋海老名店の店舗・企業情報

一枚板販売店訪問記

一枚板販売店訪問記では、実際に訪れた一枚板を販売している家具店一枚板専門店材木店・銘木店についての情報をまとめています。実際に様々な店舗を訪れたり、インターネットを通じて一枚板を購入してみるとなぜか感じるのが、販売店によって一枚板に特徴があるという点です。その特徴が具体的に何なのか?という点を分かりやすく説明するのは難しいのですが、一枚板を販売する気持ちや想いの特色が、一枚板に乗り移っているような感覚が私にはあります。一枚板は唯一無二な全てが一点モノの無垢材という点は、一枚板を販売する世界中にあるお店に共通する点ですが、訪れる店舗によってそのお店の特徴が出るのは、一枚板を仕入れたり、作り上げたり、販売したりする人の気持ちや考え、方針の違いのためなのだと思います。本ページは、一枚板を購入する側の立場で、実際に訪れた店舗にて、写真撮影をさせていただいております。お店に訪れる前の雰囲気の確認などでご活用ください。

関連記事:一枚板販売店訪問記

一枚板関連リンク

一枚板比較では、一枚板購入前に知っておくと便利な基礎知識杢目の種類一枚板に利用される樹種の種類日本全国の一枚板販売店検索一枚板販売店訪問記についてまとめています。