どこで購入する?一枚板を購入できる場所とそれぞれの特徴と価格

一枚板を購入する際、初心者だと真っ先に脳裏に浮かぶのが家具屋や一枚板専門店です。インターネットでも注文することができますが、一枚板の購入検討を行ないながら様々なサイトや店舗を見ていると気になるのが、価格の差がものすごい大きいという点です。様々な家具店や一枚板専門店へ実際に足を運び、一枚板を目の当たりにしながら購入してきたのと、インターネットを通じて価格が安い一枚板を実際に注文してみた立場でいろいろな気づきがありました。これから一枚板を初めて購入する方の参考になるように、材木店、工務店、家具店、一枚板専門店では、価格に何故大きな差があるのか?という点に的を絞って、一枚板を購入することができるそれぞれの企業やお店の特徴についてまとめると、以下のような内容となります。



「家具店、一枚板専門店」、「材木店、銘木店」の違い

一枚板を販売している家具店、一枚板専門店、材木店、銘木店の括りで、簡単に違いを述べると以下の通りです。

家具店、一枚板専門店

一枚板専門店で購入した黒檀の一枚板テーブル

一枚板専門店で購入した黒檀の一枚板テーブル

一枚板をテーブルと利用できる塗装の工程まで完全に終わっているため、店舗で購入し、納品された当日からテーブルとして利用できます。

材木店、銘木店

材木店、銘木店で購入した神代杉、ポプラ、神代栗

材木店、銘木店で購入した神代杉ポプラ神代栗

割れ止めが付いていたり、塗装がされていないなど無垢材のままの状態で販売している場所が多いため、テーブルとして利用する際には、最終加工工程まで仕上げなくてはなりません。

簡単に述べると、家具店、一枚板専門店で購入した一枚板は納品後、すぐにテーブルとして利用できる。材木店、銘木店の場合は、店舗で選んだ一枚板をテーブルとして利用する際には、最終加工工程まで仕上げる必要がある。といういう点だと思います。

材木店、銘木店で購入した一枚板の仕上げの流れについては、以下のページでまとめています。

関連記事:材木店、銘木店で購入した一枚板の仕上げについて

一枚板を購入するにあたり、日本全国で一枚板を販売している店舗の情報を調べたので、以下のページで都道府県別にまとめています。

関連記事:日本全国の一枚板販売店検索

実際に訪れた店舗や、インターネットを通じて一枚板を購入した店舗の情報については、以下のページでまとめています。

関連記事:一枚板販売店訪問記

一枚板が購入できる場所

一枚板が購入できる場所は、主に以下の4箇所に分類されます。中には製材所で一枚板を販売しているところもありますが、それほど数は多くありません。

※スマートフォンからアクセスの場合は表が横スライドします。

一枚板が購入できる場所 価格 ポイント
一枚板を販売する材木店・銘木店 山や市場から直接仕入れた天然木を販売しているため価格が安い 価格が安いだけで購入するのでは無く、仕上げがどこまで出来ているのかを確認するのが重要。国産の樹種を多く在庫している材木屋や銘木店が全国には多い。幅が90センチを超えるぐらいのサイズから、希少価値や実用性が高くなることから値段が上がる。国産材であれば、一枚板専門店よりも希少価値が高い樹種を見つけ出すことができる可能性が高い。なお、本来材木店と銘木店は異なる括りになりますが、一枚板を購入するというユーザ側の立場からすると、一枚板を販売している店舗として見えてくるため、本サイト上は材木店と銘木店については同じ括りとしてまとめています(材木店と銘木店の違いについて)。
一枚板を取り扱う工務店 新築、リフォームにあわせたオーダー制作のため条件にあわせた見積り依頼 新築、リフォーム時に一枚板導入を検討している場合は、家を建てる工務店さんが一枚板を扱えるかを事前に確認するのが重要。要望に応じて様々な樹種やサイズを取り揃えることが可能。
一枚板を販売する家具店 板の選定、加工、仕上げ、塗装などテーブルとして全ての工程が完了している製品のため価格が高い 新築や引越し時など部屋のインテリアを一新したい場合に、一枚板にあわせて家具を一緒に選定することができる。国産、外産の一枚板をバランスよく在庫として持つ店舗が多い。ただし、樹種やサイズの種類の豊富さは、一枚板専門店の方が勝る。
一枚板専門店 板の選定、加工、仕上げ、塗装などテーブルとして全ての工程が完了している製品のため価格が高い 家具店と違い専門店は一枚板の在庫が豊富。沢山ある一枚板の中からお気に入りの一品を探すことができる。外産の一枚板を在庫として持つ店舗が多い。豊富な樹種やサイズを揃える店舗がある。

一枚板としての工程の部分に着目して、価格の高い、安いを記載いたしましたが、実際一枚板の販売価格を決める要素としては、テナント料、人件費など様々な経費が販売価格の中に含まれてきます。家具店や一枚板専門店の場合、価格が高くなる一つの要素として、ショールームを構えているため、コストがかかっているという事もあると思います。

一枚板が購入できる場所の特徴

それぞれの特徴を詳しくまとめると以下の通りとなります。

材木店・銘木店

材木店・銘木店は、天然の木材を格安で販売している店舗になります。一枚板専門店や家具店で販売されているようなウレタン塗装までの仕上げに至っていない一枚板が、家具店、一枚板専門店と比較すると安く販売されています。材木店・銘木店の利用については、自ら削ったり、塗装を行なったりしてDIY的に仕上げることを前提としている方が、一枚板を購入するのに適したショップです。ただし、全て自ら実施しなくてはならないため、ダイニングテーブルで利用するような幅90センチ以上、長さ150センチ以上となるような天然の原木から切り出された天板を自ら並行が出るまで削るのは至難の業です。材木店・銘木店で大きめの天板を購入する際には、自ら仕上げることが実施できるのかを購入先の材木店・銘木店に確認した方が無難です。詳細については以下のページでまとめています。

関連記事:自ら一枚板を仕上げたい場合は材木店・銘木店がおすすめ

工務店

工務店は、新築で家を建てる際などにオーダーメイドで一枚板を発注する際などに利用する事が多い企業やお店です。ただし、一枚板専門店や家具店の中にも、オリジナルカスタマイズを請け負ってくれるような店舗や企業もあります。工務店は、一枚板を必要としているユーザからの要望を聞いたら、それに見合ったサイズの一枚板を材木店や銘木店から仕入れ、製品化していく事が多いです。なので、材木店や銘木店で扱う一枚板の価格については、工務店向けの卸価格が設定されているという理由があります。なので、材木店、銘木店の一枚板の販売価格は、一般消費者向けであっても、工務店などの企業向けであっても販売価格が同じであることがほとんどです。詳細については以下のページでまとめています。

関連記事:新築にあわせて一枚板をオーダー購入する際には工務店がおすすめ

家具店

家具店は、一枚板テーブルの天板以外にも、椅子やタンスなど様々な家具を販売している店舗になります。部屋のインテリアとあわせて、一枚板の選定ができるという点が家具店の大きな特徴です。販売されている一枚板テーブルは、塗装までの仕上げが完全に終わっているため、購入して納品されたその日からテーブルとして利用することができます。

関連記事:部屋に置く様々なインテリアと一緒に一枚板を購入したい場合は家具店がおすすめ

一枚板専門店

一枚板専門店、家具店は、購入して直ぐにテーブルとして利用できる一枚板を販売している店舗です。ウレタン塗装やオイル塗装が既に完了している完成品のため、材木店・銘木店の一枚板と比較すると、格段に値段は高くなります。DIYで天然の無垢材を綺麗に仕上げる自信が無い方は、必然と一枚板専門店、家具店での購入が前提となってきます。価格が高い商品が多いですが、ジックリと探していると掘り出し物のような価格が安い商品が見つかる場合もありますが、ダイニングテーブルとして利用する事を前提としている一枚板については、安くても10万円台が当たり前と思っておいた方がよいです。詳細については以下のページでまとめています。

関連記事:今すぐ使える完成された一枚板を購入したい場合は一枚板専門店がおすすめ

「どこで購入する?一枚板を購入できる場所とそれぞれの特徴と価格」のご紹介は以上です。次に「一枚板のメリットとデメリット」についてご紹介いたします。

関連記事:一枚板のメリットとデメリット

一枚板購入時の基礎知識

一枚板が通常の家具と大きく違う点は、無垢材で出来ているということです。無垢材で出来ているという事は、割れや反りなどが発生する可能性があり、その変化も楽しめることが、通常の家具と異なる一枚板の特徴でもあります。割れたり反ったりした場合、修理してくれる家具店や一枚板専門店もありますが、もともと工務店などに対して一枚板を販売しているような材木店や銘木店は、「一枚板は、必ず変化するもの。」という前提条件のもと小売販売を行なう店舗も沢山あります。一枚板を購入するということは、割れや反りが発生するものという点を必ず理解した上で、購入する事がとても大切になってきます。自然のままの素材である無垢材で出来た一枚板は、「触れたり眺めたりすると自然のパワーを感じる。」という方もいれば、「世界にたった一つしかない完全オリジナルな家具。」という点に魅力を感じる方も多くいます。でも、そんな魅力的な一枚板を実際に購入しようとすると、「どこで購入できるのだろう?」、「どんな種類があるんだろう?」、「含水率って何?」、「割れや反りが発生しない一枚板って無いの?」、「価格が安い無垢材から自ら塗装まで仕上げられないの?」といった沢山の疑問が出てきます。一枚板を購入する側の立場で、いろいろと疑問に思った事などを自らの体験談をもとに、一枚板購入前の基礎知識としてまとめてみました。

関連記事:一枚板購入前に知っておくと便利な基礎知識

一枚板関連リンク

一枚板比較では、一枚板購入前に知っておくと便利な基礎知識杢目の種類一枚板に利用される樹種の種類日本全国の一枚板販売店検索一枚板販売店訪問記についてまとめています。