瀬尾木材有限会社1階の一枚板販売コーナー

瀬尾木材有限会社1階の一枚板販売コーナーは、1階工房の目の前にあります。首都圏を中心にいろいろな一枚板を販売する店舗を訪れてきましたが、瀬尾木材有限会社が販売している一枚板は希少価値や維持管理の状態がとてもよい印象を個人的に受けました。美しすぎていつまでも眺めていたいと思うような一枚板も数多くありましたので、ご紹介いたします。



一枚板販売コーナーの様子

店内には数多くの一枚板が桟積みされています。新木場へ一枚板を求めに訪れる際には、あらかじめ希望の樹種やサイズを事前に訪れる店舗に伝えておくと、希望にあった一枚板があれば、訪問時当日に確認しやすい場所に陳列しておいてくれます。

瀬尾木材有限会社1階の一枚板販売コーナー

瀬尾木材有限会社1階の一枚板販売コーナー

こちらはクラロウォールナット一枚板です。

クラロウォールナットの一枚板

クラロウォールナットの一枚板

長さが3メートルもあり、フレームに収まらなかったため、2枚に分けて撮影してみました。

クラロウォールナットの一枚板

クラロウォールナットの一枚板

クラロウォールナットの前には、孔雀杢が綺麗な黒柿が販売されていました。

黒柿

黒柿

孔雀杢が綺麗な黒柿

孔雀杢が綺麗な黒柿

黒柿は人気が高く、お客さんの要望を受けて市場からの仕入れを行なっているそうです。

孔雀杢が綺麗な黒柿

孔雀杢が綺麗な黒柿

黒柿の前に展示されていた杢目が美しい栃(トチ)一枚板です。

杢目が美しい栃の一枚板

杢目が美しい栃の一枚板

栃(トチ)の人気は高いそうで、全体的にも在庫数が多く感じました。

栗と栃(トチ)の一枚板

栗と栃(トチ)の一枚板

栃(トチ)の一枚板

栃(トチ)の一枚板

栃(トチ)の一枚板

栃(トチ)の一枚板

栃(トチ)の一枚板

栃(トチ)の一枚板

普段、リップルマークの栃(トチ)一枚板をよく見かけてきたせいか、シンプルな杢目の栃(トチ)の方が繊細で落ち着きがあって綺麗に見えてきてしまいました。

栃(トチ)の一枚板

栃(トチ)の一枚板

1階の一枚板販売コーナーでは沢山の在庫の中から希望の一枚板を探すことができます。

瀬尾木材有限会社1階の一枚板販売コーナー

瀬尾木材有限会社1階の一枚板販売コーナー

瀬尾木材有限会社1階の一枚板販売コーナー

瀬尾木材有限会社1階の一枚板販売コーナー

瀬尾木材有限会社1階の一枚板販売コーナー

瀬尾木材有限会社1階の一枚板販売コーナー

瀬尾木材有限会社1階の一枚板販売コーナー

瀬尾木材有限会社1階の一枚板販売コーナー

桟積みされた一枚板

桟積みされた一枚板

桟積みされた一枚板

桟積みされた一枚板

桟積みされた一枚板の中で、個人的にかなり気になる一枚板があったので、次回訪れた際に実物を見せていただこうかと思っています。

欅(ケヤキ)の柱も展示販売されています。この欅(ケヤキ)の柱、めちゃくちゃ綺麗だと思いませんか?こういう個性的な杢目はかなり好きです。

欅(ケヤキ)の柱

欅(ケヤキ)の柱

欅(ケヤキ)の柱

欅(ケヤキ)の柱

1階の一枚板販売コーナーで一番凄いと思った欅(ケヤキ)一枚板です。

欅(ケヤキ)の玉杢

欅(ケヤキ)の玉杢

玉杢も凄いなっと思ったのですが、塗装が全然されていないのにも関わらずも杢目の美しさと、この表面の木の色がもの凄く綺麗でした。何色なのか?をあえて言うならば、黄金のグラデーションです。

黄金のグラデーションをしたケヤキの一枚板

黄金のグラデーションをしたケヤキの一枚板

私は希少価値が高い一枚板は、テーブルとして利用するのでは無く、部屋の中に立てかけて飾る使い方をするので、この黄金のグラデーションをした欅(ケヤキ)一枚板はかなり心を奪われました。

一枚板を購入する立場で、材木店、銘木店がよいなっと感じるのは、塗装される前の一枚板を見ることができる点です。塗装される前の状態がこれだけ美しければ、最後仕上げの塗装まで行なった際には、どれだけ綺麗になってしまうんだろうっという想像力がとても働きます。

このワクワク感が、材木店、銘木店での一枚板探しの魅力だと思います。

1階にも魅力的な一枚板が多く販売されていましたが、2階の一枚板販売コーナーにも魅力的な一枚板が販売されていましたので、以下のページでご紹介いたします。

関連記事:瀬尾木材有限会社2階の一枚板販売コーナー

瀬尾木材有限会社を訪問

一枚板の購入検討のため、新木場にある瀬尾木材有限会社を訪問してきました。今まで家具店一枚板専門店をメインに回ってきたのですが、最近は材木店・銘木店を訪れる機会の方が増えてきました。理由は二つで、価格が安いという点と、塗装する前の一枚板のありのままの姿を確認することができる点です。家具店一枚板専門店にディスプレイされている一枚板テーブルは、ウレタン塗装で仕上げられた一枚板テーブルが販売されていますが、塗装する前の一枚板の姿が美しければ美しいほど、最終仕上がり後の一枚板は間違いなく美しいという感覚が芽生えてしまいました。また、材木店・銘木店の方々は専門知識がとても豊富で、一枚板の話をしていてとても楽しいという点も材木店・銘木店を訪れる機会が増えたきっかけでもあると思います。材木店・銘木店で専門的な知識を身につけて、家具店一枚板専門店を訪れると、また違った目線で一枚板の購入検討ができるのでは?と思っている自分自身もいます。

関連記事:瀬尾木材有限会社を訪問


新木場で一枚板が購入できるお店

木材の町、新木場。沢山の材木屋や銘木屋があるのですが、どこのお店に足を運んだら一枚板が購入できるのかイマイチよく分からなかったので、実際現地に足を運び、一枚板を購入できる店舗を確認してきました。新木場で一枚板を販売する店舗の多くが、高く桟積みされた状態で一枚板を販売している店舗が多いため、一枚板を購入しに新木場へ訪れる際には、あらかじめ訪問する店舗に、希望の樹種、サイズを伝えておいた方が、ジックリと希望の一枚板を選定することができます。

関連記事:新木場で一枚板が購入できるお店


一枚板販売店訪問記

一枚板販売店訪問記では、実際に訪れた一枚板を販売している家具店一枚板専門店材木店・銘木店についての情報をまとめています。実際に様々な店舗を訪れたり、インターネットを通じて一枚板を購入してみるとなぜか感じるのが、販売店によって一枚板に特徴があるという点です。その特徴が具体的に何なのか?という点を分かりやすく説明するのは難しいのですが、一枚板を販売する気持ちや想いの特色が、一枚板に乗り移っているような感覚が私にはあります。一枚板は唯一無二な全てが一点モノの無垢材という点は、一枚板を販売する世界中にあるお店に共通する点ですが、訪れる店舗によってそのお店の特徴が出るのは、一枚板を仕入れたり、作り上げたり、販売したりする人の気持ちや考え、方針の違いのためなのだと思います。本ページは、一枚板を購入する側の立場で、実際に訪れた店舗にて、写真撮影をさせていただいております。お店に訪れる前の雰囲気の確認などでご活用ください。

関連記事:一枚板販売店訪問記

一枚板関連リンク

一枚板比較では、一枚板購入前に知っておくと便利な基礎知識杢目の種類一枚板に利用される樹種の種類日本全国の一枚板販売店検索一枚板販売店訪問記についてまとめています。