うづくり(浮造)加工とは

うづくり(浮造)加工とは、ホイールサンダーを使って木目の柔らかい部分を削り、木目の固い部分を残し木目を綺麗に浮かび上がらせる加工です。洗い出し加工とも呼ばれています。特に杉の仲間は、木目が美しいことと、木目の柔らかい部分が削りやすいことから、うづくり加工には最適な樹種となります。家具店一枚板専門店では、うづくり加工が行なわれた一枚板をみかけることはほぼありませんが、材木店、銘木店に訪れると、うづくり加工された一枚板が販売されています。うづくり加工された一枚板は、表面が凸凹なためテーブルとして利用する際には、字を書く事が難しいかと思いますが、木目がクッキリと浮かび上がり鑑賞性がとても高い加工技術です。実際にうづくり加工を行なっている様子をご紹介いたします。



うづくり加工

加工の様子

こちらの無垢材をうづくり加工していきます。

うづくり加工前の杉の無垢材

うづくり加工前の杉の無垢材

まずはベルトサンダーを利用して、表面に付いたプレナーの跡を削って、平らにします。

ベルトサンダーを利用して表面を平らにする

ベルトサンダーを利用して表面を平らにする

ベルトサンダーを利用して表面を平らにする

ベルトサンダーを利用して表面を平らにする

次にマルチサンダーを利用して、更に表面を綺麗に仕上げます。

マルチサンダーを利用して、更に表面を綺麗に仕上げる

マルチサンダーを利用して、更に表面を綺麗に仕上げる

ベルトサンダー、マルチサンダーで仕上げた一枚板の表面です。

ベルトサンダー、マルチサンダーで仕上げた杉の一枚板の表面

ベルトサンダー、マルチサンダーで仕上げた杉の一枚板の表面

以下の写真を見ると、サンダーをかけた表面と、サンダーをかけていない表面の比較になります。サンダーをかけた箇所は、表面にあったプレナーの跡が削れて綺麗になっているのが確認できます。

サンダーをかけた箇所とかけていない箇所の比較

サンダーをかけた箇所とかけていない箇所の比較

ベルトサンダー、マルチサンダーで木の表面を綺麗に仕上げた後に、ホイールサンダーを利用して、うづくり加工を行なっていきます。

ホイールサンダー

ホイールサンダー

ホイールサンダーの裏側は以下のように、たわしのようなホイール状のブラシが付いています。このブラシ箇所が回転し、うづくり加工を行なう木の表面に当てると、木目の柔らかい箇所のみが削れて、木目の固い箇所のみが残り、木目が綺麗に浮かび上がります。

ホイールサンダーの裏側

ホイールサンダーの裏側

実際にホールサンダーで一枚板の表面をうづくり加工しているところです。

ホイールサンダーで杉の一枚板をうづくり加工している最中

ホイールサンダーで杉の一枚板をうづくり加工している最中

仕上がりの様子

うづくり加工を行なった一枚板の表面です。木目の白い柔らかい部分が削れ、赤く固い部分が残っているのが確認できます。

うづくり加工を行なった杉の一枚板

うづくり加工を行なった杉の一枚板

うづくり加工を行なった杉の一枚板

うづくり加工を行なった杉の一枚板

うづくり加工を行なった杉の一枚板

うづくり加工を行なった杉の一枚板

うづくり加工を行なった杉の一枚板

うづくり加工を行なった杉の一枚板

うづくり加工が完成しました。丁寧に細かくうづくり加工を行なう際には、以下のようなアナログなうづくり加工を行なう道具もあります。

うづくり加工を行なう道具

うづくり加工を行なう道具

上記の道具を木に当ててこすると、うづくり加工を行なうことができます。

うづくり加工

うづくり加工

うづくり加工

うづくり加工

以上がうづくり加工のご紹介となります。

以下は、新潟の新発田屋で販売されているうづくり加工がされた一枚板になります。

杢目が美しい杉の一枚板

杢目が美しい杉の一枚板

杢目が美しい杉の一枚板

杢目が美しい杉の一枚板

杢目が美しい杉の一枚板

杢目が美しい杉の一枚板

実際に新潟の新発田屋現地にて確認してきた様子は、以下のページでまとめています。

関連記事:新発田屋木材倉庫の一枚板展示販売ギャラリー

一枚板購入前に知っておきたい専門用語

私のように木を扱う仕事と無縁な方は、一枚板を購入しようと、様々な一枚板専門店に足を運ぶと、今まで聞いたことが無いような専門用語を数多く耳にすることがあるかと思います。本ページでは、一枚板を購入する立場で、一枚板購入前に知っておくと便利な専門用語についてまとめてみたいと思います。

関連記事:一枚板購入前に知っておきたい専門用語


一枚板購入時の基礎知識

一枚板が通常の家具と大きく違う点は、無垢材で出来ているということです。無垢材で出来ているという事は、割れや反りなどが発生する可能性があり、その変化も楽しめることが、通常の家具と異なる一枚板の特徴でもあります。割れたり反ったりした場合、修理してくれる家具店や一枚板専門店もありますが、もともと工務店などに対して一枚板を販売しているような材木店や銘木店は、「一枚板は、必ず変化するもの。」という前提条件のもと小売販売を行なう店舗も沢山あります。一枚板を購入するということは、割れや反りが発生するものという点を必ず理解した上で、購入する事がとても大切になってきます。自然のままの素材である無垢材で出来た一枚板は、「触れたり眺めたりすると自然のパワーを感じる。」という方もいれば、「世界にたった一つしかない完全オリジナルな家具。」という点に魅力を感じる方も多くいます。でも、そんな魅力的な一枚板を実際に購入しようとすると、「どこで購入できるのだろう?」、「どんな種類があるんだろう?」、「含水率って何?」、「割れや反りが発生しない一枚板って無いの?」、「価格が安い無垢材から自ら塗装まで仕上げられないの?」といった沢山の疑問が出てきます。一枚板を購入する側の立場で、いろいろと疑問に思った事などを自らの体験談をもとに、一枚板購入前の基礎知識としてまとめてみました。

関連記事:一枚板購入前に知っておくと便利な基礎知識

一枚板関連リンク

一枚板比較では、一枚板購入前に知っておくと便利な基礎知識杢目の種類一枚板に利用される樹種の種類日本全国の一枚板販売店検索一枚板販売店訪問記についてまとめています。