新発田屋木材倉庫の一枚板展示販売ギャラリーの様子です。

一枚板展示販売ギャラリー

入口通路

スタッフの木津さんの後に続いて、一枚板ギャラリーの奥へと進んでいきたいと思います。

スタッフの木津さんの後ろ姿

スタッフの木津さんの後ろ姿

通路正面には杢目が美しいサペリ一枚板が展示販売されています。サペリというと一枚板では、リボン杢を何度も見てきましたが、複雑で綺麗な杢目サペリです。隣にはグラナディロが展示販売されていました。一枚板をインテリアとして複数立てかけておきたいと思う愛好家の立場だと、杢目が美しく、幅広すぎずに価格が安い一枚板は、とても魅力的です。

杢目が美しいサペリ

杢目が美しいサペリ

スポルテッド瘤杢が入った栃(トチ)一枚板です。

スポルテッドと瘤杢が入った栃(トチ)の一枚板

スポルテッドと瘤杢が入った栃(トチ)の一枚板

スポルテッドと瘤杢が入った栃(トチ)の一枚板

スポルテッドと瘤杢が入った栃(トチ)の一枚板

スポルテッド瘤杢が入る栃(トチ)一枚板の隣には、玉杢が入る楓(カエデ)が展示販売されています。

玉杢が入る楓(カエデ)

玉杢が入る楓(カエデ)

インドローズウッドの一枚板テーブルです。インドローズはなかなか見かけない樹種です。サイズは、2700×570-480-570×55(mm)でした。古材風な雰囲気も魅力的でした。

インドローズウッドの一枚板

インドローズウッドの一枚板

一枚板が展示販売されているギャラリーへと進んでいきます。

一枚板が展示販売されているギャラリー付近

一枚板が展示販売されているギャラリー付近

一枚板が展示販売されているギャラリー付近

一枚板が展示販売されているギャラリー付近

ギャラリー

ギャラリーの入口には、スタッフの木津さんのお知り合いが購入されたとお伺いした個性的なチークの丸太がありました。

チークの丸太

チークの丸太

チークの丸太

チークの丸太

チークの丸太の目の前には、今まで見たことが無いパオロサの一枚板が展示販売されていました。

パオロサの一枚板

パオロサの一枚板

縮み杢が綺麗な栃(トチ)一枚板です。

縮み杢が綺麗な栃(トチ)の一枚板

縮み杢が綺麗な栃(トチ)の一枚板

このくぼみを見ていると霧吹きで水を与えられるエアープランツや、根っ子が存在しない観葉植物のブロメリアなどを上に置きたくなってしまいます。エアープランツブロメリアも土が不要な観葉植物なので、テーブルを土で汚さず、生きた観葉植物をテーブルの上で育てることができます。テラリウムで利用される観葉植物たちは、一枚板ととても相性がよいと思いました。

縮み杢が綺麗な栃(トチ)の一枚板

縮み杢が綺麗な栃(トチ)の一枚板

縮み杢が綺麗な栃(トチ)の一枚板

縮み杢が綺麗な栃(トチ)の一枚板

スポルテッド杢が入ったギターです。

スポルテッド杢が入ったギター

スポルテッド杢が入ったギター

スポルテッド杢が入ったギター

スポルテッド杢が入ったギター

同じ模様は二つとして存在しないスポルテッドな模様は、とても魅力的です。

こちらは神代ナラ?との記載があったテーブルです。神代かどうかは不明のようです。

神代ナラの一枚板テーブル

神代ナラの一枚板テーブル

瘤杢が綺麗なポプラ一枚板です。

瘤杢が綺麗なポプラの一枚板

瘤杢が綺麗なポプラの一枚板

瘤杢が綺麗なポプラ一枚板の隣には、初めて見かけたパーローズの一枚板が展示販売されていました。

パーローズの一枚板

パーローズの一枚板

一枚板販売展示ギャラリーに立てかけられている一枚板です。左から、栗(クリ)ブラックチェリー神代杉、栓(セン)、台湾クスです。

左から、栗(クリ)、ブラックチェリー、神代杉、栓(セン)、台湾クスの一枚板

左から、栗(クリ)、ブラックチェリー、神代杉、栓(セン)、台湾クスの一枚板

こちらはとても珍しい神代トチ。リグナムバイタのような色合いをしていました。

神代トチ

神代トチ

楓(カエデ)ボセウエンジ花梨(カリン)モンキーポッド一枚板です。

右から楓(カエデ)、ボセ、ウエンジ、花梨(カリン)、モンキーポッドの一枚板

右から楓(カエデ)、ボセ、ウエンジ、花梨(カリン)、モンキーポッドの一枚板

ギャラリーの一角には、スピーカーとCDデッキが置いてあります。

スピーカーとCDデッキ

スピーカーとCDデッキ

新発田屋一枚板展示販売ギャラリーのご紹介は以上です。続いて木材倉庫をご紹介いたします。

新発田屋木材倉庫

新発田屋木材倉庫

新発田屋木材倉庫は、一枚板展示販売ギャラリー木材倉庫屋外屋内)、端材売り場和室事務所に別れます。それぞれの場所を実際に訪問してきましたので、以下のページでご紹介いたします。

新発田屋木材倉庫を訪問


株式会社新発田屋を訪問

新潟の株式会社新発田屋を訪問してきました。新発田屋は、木材倉庫、材木店・製材所、無垢フローリング専門店、建築部の4つの部門に分かれており、今回は一枚板、古材を目的に訪れたため、木材倉庫材木店・製材所の2箇所が訪問目的の場所となります。

株式会社新発田屋を訪問


一枚板販売店訪問記

一枚板販売店訪問記では、実際に訪れた一枚板を販売している家具店一枚板専門店材木店・銘木店についての情報をまとめています。実際に様々な店舗を訪れたり、インターネットを通じて一枚板を購入してみるとなぜか感じるのが、販売店によって一枚板に特徴があるという点です。その特徴が具体的に何なのか?という点を分かりやすく説明するのは難しいのですが、一枚板を販売する気持ちや想いの特色が、一枚板に乗り移っているような感覚が私にはあります。一枚板は唯一無二な全てが一点モノの無垢材という点は、一枚板を販売する世界中にあるお店に共通する点ですが、訪れる店舗によってそのお店の特徴が出るのは、一枚板を仕入れたり、作り上げたり、販売したりする人の気持ちや考え、方針の違いのためなのだと思います。本ページは、一枚板を購入する側の立場で、実際に訪れた店舗にて、写真撮影をさせていただいております。お店に訪れる前の雰囲気の確認などでご活用ください。

一枚板販売店訪問記