糸柾の栗材木地、大手斧(おおちょうな)で”はつり”を入れた床框(とこかまち)、突鑿(つきのみ)による鹿ノ子(かのこ)名栗された榧材(かまらざい)

糸柾の栗材木地、大手斧(おおちょうな)で”はつり”を入れた床框(とこかまち)、突鑿(つきのみ)による鹿ノ子(かのこ)名栗された榧材(かまらざい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください