ひでしな商店
法隆寺と黒柿の柱
精工舎(現SEIKO)の古時計
ひでしな商店若洲ストックヤード
若洲ストックヤード
Arrow
Arrow
Shadow
Slider

新木場にあるひでしな商店を訪問してきました。新木場のひでなし商店は、新木場事務所兼ストックヤード若洲ストックヤードの2箇所に大きく分かれます。新木場事務所兼ストックヤードには、黒柿黒檀一枚板が販売されていました。若洲ストックヤードには、様々な一枚板の在庫がありますが、一枚板を古材風に利用したい人向けの在庫となります。実際に新木場事務所兼ストックヤード若洲ストックヤードを訪れて、撮影してきた様子を以下のページでまとめています。

ひでしな商店

新木場のひでなし商店は、新木場事務所兼ストックヤード若洲ストックヤードの2箇所に大きく分かれます。

新木場事務所兼ストックヤード

ひでしな商店新木場事務所兼ストックヤード

ひでしな商店新木場事務所兼ストックヤード

関連記事:ひでしな商店新木場事務所兼ストックヤードを訪問

若洲ストックヤード

ひでしな商店若洲ストックヤード

ひでしな商店若洲ストックヤード

関連記事:ひでしな商店の若洲ストックヤードを訪問

アクセス情報

ひでしな商店アクセス情報

ひでしな商店アクセス情報

関連記事:ひでしな商店企業・店舗情報

一枚板販売店訪問記

一枚板販売店訪問記では、実際に訪れた一枚板を販売している家具店一枚板専門店材木店・銘木店についての情報をまとめています。実際に様々な店舗を訪れたり、インターネットを通じて一枚板を購入してみるとなぜか感じるのが、販売店によって一枚板に特徴があるという点です。その特徴が具体的に何なのか?という点を分かりやすく説明するのは難しいのですが、一枚板を販売する気持ちや想いの特色が、一枚板に乗り移っているような感覚が私にはあります。一枚板は唯一無二な全てが一点モノの無垢材という点は、一枚板を販売する世界中にあるお店に共通する点ですが、訪れる店舗によってそのお店の特徴が出るのは、一枚板を仕入れたり、作り上げたり、販売したりする人の気持ちや考え、方針の違いのためなのだと思います。本ページは、一枚板を購入する側の立場で、実際に訪れた店舗にて、写真撮影をさせていただいております。お店に訪れる前の雰囲気の確認などでご活用ください。

関連記事:一枚板販売店訪問記