ゼブラウッドの特徴

ゼブラウッド

ゼブラウッド

一枚板無垢材として利用されるゼブラウッドの特徴についてのご紹介です。ゼブラウッドは、呼んで字のごとく、杢目がシマウマのような縞杢を持つ無垢材です。アフリカの熱帯雨林に生息する広葉樹です。磨くととても光沢がでる美しい無垢材で、一枚板以外には、家具や壁面、楽器などにも利用されています。杢目に表れる白い部分は夏に成長した部分で、逆に黒い部分は冬に成長した部分になります。夏と冬を何年も生き抜いていく中で、シマウマのようなゼブラ模様が出来上がってきます。非常に特徴が強い樹種で、女性よりも男性受けする方が多いです。ゼブラウッドに似た、アメリカ東部に生息するベリと呼ばれる種類の樹種も杢目の縞模様がはっきりと出ます。



基本情報

ゼブラウッドの基本情報です。

学名

Microberlinia Brazzavillensis A.Chev. 学名一覧

産地

アフリカ全域 産地一覧

気乾比重

0.69~0.84 気乾比重とは

心材の色

こげ茶色と明るい茶色の縞模様 心材とは

辺材の色

黄色に近い明るい茶色 辺材とは

スポルテッド

ゼブラウッドのスポルテッド

ゼブラウッドのスポルテッド

ゼブラウッドは綺麗なスポルテッド模様が出ることがあります。スポルテッドについては、以下のページでまとめています。

関連記事:スポルテッドな模様

ゼブラウッドのご紹介は以上となります。次にタブをご紹介いたします。 関連記事:タブ

一枚板の種類

一枚板テーブルとして販売される樹種は、大きく分けて海外から輸入される外材と、日本国内で伐採された国産材の2種類に分類されます。国産材は様々な美しい杢目が出て、表情がとても豊かな樹種が多いのに対して、ウォールナットなどの外材は、タンスや椅子など他の家具でも利用されている樹種であることから、インテリアとしての統一感を出しやすいということから人気が高いです。一枚板テーブルとして販売されている主な樹種について、以下のページでまとめています。

関連記事:一枚板に利用される無垢材の種類

一枚板人気ランキング

一枚板には沢山の樹種の種類があります。日本全国で一枚板を販売している店舗で取り扱われている一枚板樹種で在庫数が多いほど人気が高い事が言えます。実際に調査を行なってみたところ、ウォールナット一枚板として販売されている割合が最も高く全体の23.2%。続いて栃(トチ)が人気で7.3%。その次がブビンガで5.4%という割合となっています。

関連記事:一枚板で人気の種類は?日本全国の販売店にある在庫情報からランキング調査

一枚板関連リンク

一枚板比較では、一枚板購入前に知っておくと便利な基礎知識杢目の種類一枚板に利用される樹種の種類日本全国の一枚板販売店検索一枚板販売店訪問記についてまとめています。