トチコブモク(栃瘤杢)の一枚板

トチコブモク(栃瘤杢)の一枚板

トチコブモク(栃瘤杢)の一枚板です。トチコブモク(栃瘤杢)はあまり見かける頻度が少ない樹種です。テーブルサイズとなると、更に希少性が高まります。個性的な杢目をした一枚板です。

トチコブモク(栃瘤杢)

概要

トチ(栃)の概要です。

  • 産地:日本、中国
  • 科・属:トチノキ科トチノキ属
  • 樹形:広葉樹
  • 気乾比重:0.53

一枚板

瀬尾木材有限会社で撮影させていただいたトチコブモク(栃瘤杢)の一枚板です。

トチコブモク(栃瘤杢)の一枚板

トチコブモク(栃瘤杢)の一枚板

トチ(栃)の杢目の種類

トチ(栃)に出る杢目には、以下の種類があります。


上記内容は、家具店一枚板専門店材木店、銘木店で得られた情報や、実際に購入した端材古材一枚板を手にした時の個人的主観でまとめている情報などが含まれております。木の種類についてより詳しい内容を知りたい場合は、市販の樹種事典を参考にされることをおすすめいたします。


トチ(栃)の一枚板

栃(トチ)は、北海道や東北地方を中心に、日本全土に生息する落葉広葉樹です。中国でも生息していることが確認されています。木の質は、軽軟で加工がし易い無垢材であることから、一枚板以外にも、彫刻材などとして利用されることが多い無垢材です。

トチ(栃)の一枚板



木の種類

無垢材(一枚板古材端材)に利用される木の種類を外材唐木材国産材別に以下のページから確認できます。

木の種類

一枚板の種類

一枚板の種類には、杢目木の種類の2つの組み合わせが基準となってきます。それぞれの内容について、以下のページでまとめています。

一枚板の種類